田﨑 正乗

STAFF INTERVIEW

人を繋ぎ、
満足の先の
感動を目指して。

2016年 入社
営業部

田﨑 正乗

人を繋ぎ、満足の先の感動を目指して

人を繋ぎ、満足の先の感動を目指して

「人と人を繋ぐ」仕事に携わりたいと思っていたとき、その間には必ず「商品」が深く関わっています。そのことに気づき、モノの流通に興味を持ったことがきかっけで、西日本ミシン販売株式会社への入社を決めました。西日本ミシン販売株式会社は、半世紀以上の歴史とミシン販売台数No.1の業績を誇っています。これまで培ってきたコミュニケーション能力やスキルを活かして、商流や業界の流れを身につけられると思ったのです。
現在は、量販店やテレビ局等、幅広いお取引様に向けて、個別の年間スケジュールを作りながら、トレンドや流行を取り入れたご提案をしています。しかし、単なる卸売りや販売にとどまらず、イベントの発案や商品企画等も行っています。それは、自らがトレンドの発信源となり、商流を創り出したいと思いがあるからです。そのため、一回の商談機会では目先の提案だけにとどまらず、業界や会社の未来を考えながら、会話をするように心がけています。

仲間を気にかける社風

仲間を気にかける社風

西日本ミシン販売株式会社は、「人」をとても大切にできる会社だと感じています。以前、取引先様別のイベントの準備をしていた際、業務が重なり大変な時期がありました。イベントは、事前準備にかなりの労力が必要となり、一人ではどうしても大変なことが多いです。そんなとき、社内の先輩や後輩が「何か手伝うことある?」と声を掛けてくれ、アイディア出しや、細かな準備の手伝いをしてくれました。そこで、仕事は一人で行っているのではなく、一つのチームで行っているということに気付きました。このできごとから、今まで以上に仲間のことを気遣い、助けてほしいときには自分から発信ができるようになりました。

新しい架け橋になるために

新しい架け橋になるために

これから、西日本ミシン販売株式会社は変革を迎えていきます。そんな中で、「変わるもの」と「変わらないもの」どちらも大切にしながら、お世話になっている取引先様と今まで以上の関係を築いていき、消費者の皆様の期待に常に応え続けていきます。さらに、まだ出会ったことのない新しいお客様や海外のお客様と、西日本ミシン販売株式会社をつなぐために、新しいステージでの架け橋となりたいと思っています。そんな想いを胸に、日々の仕事に取り組んでいきます。

MY DAILY SCHEDULE1日のスケジュール

6:00
起床
7:00
子供たちの送迎
8:30
出社
9:00
社内清掃・メールの確認
12:00
取引先様別提案書作成・状況確認・メール並びに電話対応
12:30
休憩
14:00
取引先へ移動
14:30
取引先と商談
16:00
帰社後、商談報告書作成
18:00
退社
19:00
家事・育児
21:00
子供たちの寝かしつけ
21:30
読書
23:00
就寝

PERSON働くヒト